プロミスは在籍確認の電話なし!職場連絡不要のカードローン

プロミスは在籍確認の電話なし!職場連絡不要のカードローン

 

プロミスは在籍確認、職場確認の電話なしでカードローンできるの?

はい、勤務先連絡なしで借りれるんです♪
在籍確認の電話連絡なしで借りる方法を選択すれば会社への電話なしも可能!

↓職場への在籍確認の電話不要!↓

 

↑まずは簡単借入れ診断へ↑

 

WEB申込み完了後、携帯電話に本人確認の連絡がきたら、その際担当者に「在籍確認の電話なしを希望」と伝えればOK!

職場の事情で在籍確認の電話連絡が難しい方でも書類で在籍確認の審査をパスすることができるので安心!

職場への電話連絡なしで借りたい方はぜひ相談してみましょう。簡単なステップで書類でのキャッシングも可能です!
プロミスだけでなくどの消費者金融でも在籍確認の審査は必須で行われます。

通常であればこの在籍確認は電話で行われていますが、最近では個人情報保護法や様々な会社の状況によっては外部からの電話の取次ぎ自体が難しいという方も沢山いらっしゃるので、そういった場合は遠慮せずに担当オペレーターに事情を伝えれば、安心して借入できるように対応してくれますので不安になる必要はありません。

 

在籍確認の必要性?その意図とは?

 
融資する側のプロミスや消費者金融は審査で重要視するのは返済能力です。

お金を貸す以上はやはりきちんと返してくれる人に貸さないとリスクが高くなるのですから当然といえば当然ですね。
ですから勤務先確認はとても重要となってきます。

 

では、職場へ在籍確認の電話連絡をなしで借りたい場合はどの段階でプロミスに言えばいいのか?

WEB申込み入力完了後すぐに携帯電話へ本人確認の連絡がくると思いますので、その段階で早速プロミスの担当者の方に相談しましょう。そうすれば電話なしの希望をできるだけ汲んでくれるでしょう。

 

現在の他社での借入状況や利用状況など審査の内容によっては、稀に難しい場合もありますが、問題がなければ安心して大丈夫でしょう。

 

プロミスの在籍確認の審査のタイミングはいつ?

在籍確認のタイミングとしてはメインの書類審査の最後のステップになります。このメイン審査に通過した方のみ、在籍確認が行われ、そのあとすぐに融資実行されます。ですので、逆に言えば在籍確認の電話がプロミスからかかってきたら、ほぼ審査に通ったと思ってよいでしょう。

プロミスからの審査の電話はどのような内容なの?

勤務先への電話は、プロミスなどの消費者金融の名前を名乗ってかけてくることはありません。担当者の個人名でかけてきますので、電話自体がプロミスからだとは職場の方にバレてしまうことはありません。

 

そして在籍確認の電話の内容も、住所や生年月日などの確認くらいであくまで形式上の会話のみで、時間にすればものの2〜3分もあれば十分でしょう。電話を受けることに意味があります。もちろん自分が不在の場合でも代理の方が電話にでて不在を伝えてくれればそれで在籍が取れるのでそれ以後はもうかかってくることもありません。
ちなみに留守電話はNGなようです。

プロミスの在籍確認に必要な書類はどんなものがある?

会社員の方で社員証や保険証などがあればそれらで適用となります。派遣やアルバイト、パート、自営業、フリーランスなどの方で社員証などがない場合は給与明細や収入証明書、そのほか収入や勤務先がわかるような書類であれば代替が可能です。

 

上記のような適当な書類がない場合でも担当に相談してみればよいでしょう。

プロミスで在籍確認後、否決されることはある?

通常、勤務先などの情報を虚偽の記載をしない限りは在籍確認を行った後に否決されてしまうことは殆どないといえるでしょう。ですが、何か稀に不都合が発覚した場合などは否決されることもあるようですので、審査内容は間違えのないように正直に全て記入するのがよいといえます。

プロミスの在籍確認は派遣の場合はどうなるの?

派遣の場合は、在籍確認は派遣元である登録会社に行うことが通常になります。ですが派遣先の職場のほうが都合がいいなど
事情がある場合はこの限りでありませんので、相談してみるとよいでしょう。

 

もちろん上記にも記載した通り、派遣の場合でも書類で在籍確認を対応することが可能なので、電話が不都合な場合はその相談をするほうが安心して利用できますね。

プロミスの在籍確認は時間指定できる?

はい、時間指定できます。プロミスが営業してる平日の9:00〜17:00であればいつでもお好きな時間に指定できます。この時間以外を希望の場合は相談するか、もしくは書類などで在籍確認となります。

バイト先に電話が来ると困るので、在籍確認を書類で済ませたい。可能?

プロミスではアルバイト先への在籍確認の電話は、個人名で電話をしますので、金融会社からとはバレることはありませんが、それでも都合が悪い場合は、給与明細などの収入が証明できるような書類で審査を完了できるように担当者に相談すれば大丈夫です。

 

プロミスのカードローンも土日申込可能ですか?

 
土日にお金を借りたいというケースは結構多いものですが、当然、プロミスの無人機店舗ならそのような希望が叶います。

しかし、この場合ネックになるのが職場への在籍確認です。
土日も営業している会社であれば別ですが、土日が休みの会社だと、在籍確認の電話をしようにもできません。審査の最終手続である在籍確認の電話をしないと、審査は終わらずお金を借りることもできないのです。

 

しかし、最近は健康保険証や給与明細の提示を条件にして職場への在籍確認の電話を省略してくれるケースが多くなりました。大手消費者金融であるプロミスも同様で、何かと評判の悪い職場への在籍確認の電話を省略してくれるため、土日にお金を借りたい場合の障害がありません。

 

プロミスのいい点は、無人機店舗がプロミスだけではなく、親会社である三井住友銀行の無人契約機も利用できる点です。土日に借入の申込をしたい場合、必ずしも会社の近くにいるとは限らず、アクセスできる範囲も限られます。

 

プロミスであれば、無人契約機が多いので、契約できる場所が多いのがメリットです。また、無人契約機を使わなくても、ネットですべての手続を終わることができます。銀行によっては土日でも融資資金を振り込んでもらうことができるため、無人機店舗でローンカードをあえてもらう必要がありません。

 

もちろん無人機店舗が多いので、ローンカードを発行してもらってすぐにキャッシングできます。プロミスや三井住友銀行の無人契約機の近くにはATMがありますから、すぐにキャッシングができる点もありがたいと言えるでしょう。ただ単に手続がしやすいというだけではなく、その後のキャッシングまでスピーディーにできるプロミスがお勧めです。

 

審査の際に提出する身分証明書類に関して、顔写真のある運転免許証やパスポートなど以外は単体では有効ではありません。健康保険証は追加でもう1点提出する必要があります。例えば住民票などです。運転免許証、またはパスポートをお持ちでない方は覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

在籍確認の電話を暴露!!実際の内容を公開します!

 
プロミスから職場へどのように電話がくるのか実際のやり取りはこのような感じ。
本人が電話を受けた場合

 

プロミス「近藤(プロミス担当者の名前)と申しますが、○○さん(借りる人)はいらっしゃいますか?」

 

借りる本人「はい、○○は私ですが・・・」

 

プロミス「お世話になります。プロミスの近藤です。今回カードローン審査のお申し込みを頂きましてありがとうございます。こちらのお電話にて在籍確認が取れました。念のため、ご住所の確認をお願いします。〜〜〜で間違いはありませんか?」

 

借りる本人「はい、合っています」

 

プロミス「はい、以上となります。このあとはまたメールにてお知らせいたしますので、少々お待ちください。それでは失礼します」

会社の代理の方が電話を取り、自分が不在の場合

 

プロミス「岡田(プロミス担当者の名前)と申しますが、○○さん(借りる人)はいらっしゃいますか?」

 

借りる人の会社の同僚「○○はただいま席をはずしております。折り返しご連絡いたしましょうか?」

 

プロミス「いいえ、また改めますので結構です。失礼します」

 

同僚の方が不在を伝えてくれただけで在籍確認が取れたこととなり、再び電話がかかってくることはなく、プロミスのカードローン審査が終了します。プロミス側が電話対応してくれた会社の方に、申込みをされたお客様の個人情報をあれこれ聞くようなことはありません。例えば実際の年収や勤続年数、または勤務態度など。あくまでもこの確認の電話は申込みの際に明記された勤務先に間違いなく在籍をしているかを確かめる為だけの連絡です。それ以上の事はありませんので安心です。

在籍確認なし プロミス

 

プロミスで在籍確認なし、収入証明なしで借りるには?

 

在籍確認の電話なし、収入証明なしでカードローンを作ることは難しくありません。プロミスなどの消費者金融の場合は、基本的に申込を含めて100万以下の無担保借入しかなければ収入証明は不要です。

 

また、銀行系カードローンであれば300万程度まで収入証明が不要である場合が多いです。
しかし、銀行系カードローンはほほすべてが在籍確認の電話を要求しています。必要なのはセブン銀行カードローンだけで、この場合収入証明も在籍確認の電話もいらないという話になります。

 

これに対し、消費者金融は在籍確認の電話を省略することが多くなりました。
制度として在籍確認の電話を省略しているプロミスやアコム、モビットだけではなく、他の消費者金融もある程度の信用があれば在籍確認の電話を省略してくれます。消費者金融は、貸金業法で自社50万、合計100万という条件を満たせば収入証明も不要です。

 

このようにすれば在籍確認の電話も収入証明も不要でカードローンを利用することができます。ただしこの方法が必ずしも有利な借入方法であるという保証はありません。

 

在籍確認の電話は、できるだけ省略したほうがいいことは言うまでありません。しかし、収入証明書の提出を省略することで自分の信用に対して低い融資限度額に留めることはあまりお勧めできません。

 

なぜならカードローンの金利は融資限度額と反比例しているためであり、限度額が大きいほど金利は下がるのです。もし、年収600万の人がプロミスでカードローンを申し込むと金利は18%です。しかし、100万を超える限度額であれば必ず15%以下になります。

 

収入証明書を紛失したのであれば、職場で再度発行してもらった方がいいでしょう。理由など適当に言えばいいのです。実力があるのに使わないのはあまりにもったいない話です。

 

「数ある消費者金融の中でも何故プロミスがおすすめなの?」

プロミスの金利は消費者金融の中でも17.8%と一番低金利になっています。他社の平均としては18%なので,僅かに見えても、返済していく中でその差は大きいものとなります。

 

さらに、プロミスにて初めての借り入れであるならば、30日間無利息で借りれるので、短期だけ少しお金を借りたい場合などはとても助かるシステムになるでしょう。

 

毎月の返済額も自由に設定できるので、少し多めに返済したい月、金欠で苦しい月は最低返済額のみを返済など、無理をしないようにお金を返すことができ、使いやすい消費者金融として人気です。

「プロミスのレディースローン、普通のカードローン・キャッシングとどう違うの?」

カードローン、キャッシングの商品内容としては金利などのすべてのシステムを含めて通常のものと同じ内容になるのですが、プロミスでの担当者が必ず女性が対応するということにこだわっています。同性であることから安心して利用しやすいと主婦やOLなどから好評のようです。

 

女性ならではの優しくきめ細やかな対応で、不安な借り入れでも終始リラックスして利用できることによりストレスも軽減されますね。

「プロミスでは申込みをする前に自分が借りれるか知る事ができる?」

プロミスでは申込みや契約をしていなくても受けられるサービスがあります。そのひとつが「お借入診断」です。【生年月日】【年収】【現在のお借入金額】の3項目に答えるだけで、借入れが可能か診断してくれます。たった3項目ですが審査においてはとても重要です。プロミスなどの消費者金融には年齢制限があります。20歳以上でないと借りることが出来ません。

 

次に年収に関してですが、年収が低いからといって借りることが出来ないわけではありません。これは総量規制が関係してきます。年収の3分の1までしか借入れができないのですが、もし、すでに他の金融業者から借り入れをしていた場合、その額がすでに年収の3分の1を超えているとしたら、もう新規借入は難しいと言えます。

 

ただ、年齢制限を除いて、他の項目については例え借りることが難しいという診断結果が出たとしても、まだ借入れのできる可能性は残っているので、プロミスの担当者と相談してみるのが良いでしょう。年齢に関しては確実に無理です。ですが、総量規制については、おまとめローンという提案もあるかもしれません。おまとめローンであれば総量規制対象外になることもあります。

 

ページランク表示