プロミスの在籍確認は派遣の場合では電話はどこにくるの?

プロミスの在籍確認は派遣の場合では電話はどこにくるの?

 
派遣の仕事をしている人は、消費者金融の申込の際に勤務先として派遣会社の名前を書きます。しかし、金融機関によっては同時に実際に派遣されている会社の名前を書くことも多いです。

プロミスの場合は、申込書に会社の名前だけで派遣先などを書く欄はありませんので、派遣会社で勤務をしているという事になります。あくまで勤務をしているのは派遣会社なのです。

 

そのため、在籍確認の電話も派遣会社にすることになります。ちょっと大きな派遣会社であれば、誰かが消費者金融から借りていることも多いため在籍確認の電話があっても慌てることはないでしょう。

 

在籍確認の電話の目的は、返済原資である給与をもらっていることを確実に確認するためです。場合によっては源泉徴収票の確認をすることもありますが、そこに書かれているのは派遣会社であり、派遣先の会社ではないのです。

 

そのため、在籍確認の電話は実際に働いている派遣先ではなく、派遣会社に対して在籍確認の電話をして、そこから給料をもらっていることを確認するのです。

 

ただし派遣会社に勤めているとはいえ、ある程度の規模の派遣会社であれば申請する事で社会保険証が発行される事もあると思います。国民健康保険証と社会保険証だと信頼度が違いますし、審査のスピードが違います。やはり勤務先名の表記されてある証明証は強いです。

 

健康保険証と直近月の給与明細があれば、WEB完結と言う方法により職場への在籍確認を省略する申込が可能です。派遣会社であっても、消費者金融から電話があり、カードローンを利用していることがわかると、何かとチェックされることがあるかもしれません。

 

WEB完結は、健康保険証や給与明細があれば必ず在籍確認の電話が省略されるとは限りません。場合によっては在籍確認の電話があるかもしれません。しかし、省略してくれる方法があるなら、そちらをまずトライしたほうがいいでしょう。